SAITO IRONING BOARD

  •   
     
      

                   
    アイロン台の選び方

    サイトウ・アイロン・ボードではスタンドタイプ(立って掛けるタイプ)で3種類、フロアータイプ(座ってかけるタイプ)で2種類をご用意しております。
    どの製品(品番)がお客様の使い方に合うかどうかの目安に以下の説明を参考にして頂ければと思います。

    A:アイロンをかけるワイシャツのサイズが男性のLサイズより大きい場合が多い方にHS-17をお勧めします。

    小さいサイズをHS-17でアイロンをかけようとすると肩が入りません。

    B:アイロンをかけるワイシャツのサイズが男性のMサイズより小さい方。(女性サイズ含む)HS-07 HS-06 LS-01

    HS-17、HS-07とHS-06の違い。LS-15とLS-01の違い。
    HS-06は基本的に立ってかけるタイプです。背の高さに合わせて4段階に高さを調節できます。

    HS-06

    HS-17、HS-07は立ってかけますが、高さが6段階に調節できますので、椅子に座ってかけることも出きます。

    HS-17

    HS-07

    ズボンやスカートのお尻の部分がかけづらいと思いの方は、お尻の部分がカーブしているHS-17とHS-07、フロアータイプはHS-15をお勧めします。

    HS-17

    HS-07

    <参考>HS-06はお尻の部分にカーブがありません。カーブしていないからと言ってズボンやスカートのお尻の部分がかけられない訳ではありません。

    番外編
    HS-17とLS-15はワイシャツの小さいサイズでもキレイにアイロンがかけられます。
    アイロン台のお尻の方にワイシャツを着せます。3分の2をかけて、ずらして残りをかけます。

    <推薦>
    ① 良くかけるワイシャツがLサイズより大きい方
     HS-17 LS-15

    ② 良くかけるワイシャツがMサイズより小さい方
     HS-07 HS-06 LS-01

    ③ ①の方でズボンやスカートのお尻がかけやすい方が良い方
     HS-17 LS-15

    ④ ②の方でズボンやスカートのお尻がかけやすい方が良い方
     HS-07

    ⑤ ①方で立ってかけたり椅子に腰かけてかけたい方
     HS-17

    ⑥ ②の方で立ってかけたり椅子に腰かけてかけたい方
     HS-06

    ⑦ コストパフォーマンス高いのアイロン台
     HS-06 HS-07

    最新情報を得る

    公式SNS

    facebook
    公式アカウントのご案内

    お問い合わせ

    Eメールでお問い合わせを
    お待ちしております。

     
    >>News一覧