SAITO IRONING BOARD

  •   
     
      

                   
    ワイシャツのアイロンかけ方

    以下を参考にしてください。あくまでも当社での掛け方ですので、ご自分の使い安い方法でサイトウ・アイロン・ボードをお使いください。

    ①エリをかける

    ②肩をかける

    ③袖をかける

    袖の表と裏が一度にかけられます。熱効率が良いので表だけかければ裏もきれいにかかります。裏がシワにならない様にご注意ください。

    袖の中にアイロンを入れてかけるとプリーツがキレイにかかります。

    ④前身頃をかける

    右前身頃、左前身頃2回で全部がかけられます。

    よくボタンのところがアイロンをかけにくいと聞きます。サイトウ・アイロン・ボードはフェルトが約15mmありますので、ボタンを下にして裏側からアイロンをかけます。
    ボタンはフェルトに沈んでボタンとボタンの間もキレイにかかります。

    ⑤背中をかけます

    大きなサイズのワイシャツの場合は背中が一度に掛けられます。

    上の写真の様に出来ない場合は、アイロン台のお尻の方にワイシャツを着せます。
    3分の2をかけて、ずらして残りをかけます。

    ⑥裏技:ワイシャツ背中のプリーツのかけかた

    シャツを裏返しにしてブランドタグがある方をアイロンのお尻で押さえて、すそのセンターを持って軽く引っ張るとプリーツの2本ラインが現れます。そこにアイロンを当てます。
    最初はプリーツの幅が均等には行かないですが、慣れてくれば均等になります。

    最新情報を得る

    公式SNS

    facebook
    公式アカウントのご案内

    お問い合わせ

    Eメールでお問い合わせを
    お待ちしております。

     
    >>News一覧